ロゴ

低コストのposシステムレジを導入

新着情報

posシステムのレジとは

レジ

起業で避けられない課題

起業する場合どうしても避けて通れないのが初期費用です。職種によって必要な用品や道具は異なりますが、しかし共通して掛かる費用はどの職種も共通しており、少しでも費用をおさえることが出来るのであれば経営者にとっても負担の軽減になるでしょう。初期費用をおさえるようにする方法としては、揃える用品や道具にこだわり探すようにするといいでしょう。

機能と費用の両立

費用と機能を両立させるのは難しいでしょう。どうしても高性能な機能を求めてしまうと費用に比例して高くなってしまいがちになります。また、低コストのものにこだわってしまうと性能が劣ってしまい買い替えを検討してしまうようになることが多いです。特にレジなどはその特徴が顕著になってしまうので問題になることがしばしばあります。

posシステムのレジ

レジの導入で最近多いのがposシステムのレジになります。このposシステムとは会計終了後に売上計算を自動的に行なうシステムになっており、通常レジに比べると売上計算の手間を省くことが出来る便利な機能です。このposシステムのレジは売上計算やメニューの構成などを簡単に設定出来る特徴があり性能としては申し分ないとされています。

業種別のposレジ

レジ

業種に合わせて選ぶ

posレジは売上計算が自動的にされる画期的なシステムが導入された次世代のレジになっています。また、このposシステムのレジは業種によって特化している機能が付いていることもあり、適切なposレジを導入すれば業務の効率に大きく影響してきます。

READ MORE

posレジに関するクエスチョン

posシステムの費用は?

posシステムによりますが、様々な機能が付与されているposシステムでも月額費用が1万円程とされています。費用が安くても機能面が衰えている訳ではないので安心して下さい。

posレジの種類を教えて下さい

posシステムで利用できるレジは端末管理が出来るタブレットposとパソコンを利用したパソコンpos、専用機であるターミナルposが存在しています。店舗の規模に合わせて選択するといいでしょう。

posレジのメリットは?

posレジは会計時のレジ操作を短縮することが出来ます。そのためレジ操作に慣れていないスタッフでもレジ前に行列を作ることなく、お店の回転率を上げることが出来ます。

posレジだけあればいいのでしょうか?

posレジを導入する場合は、周辺機器も一緒に設定する必要があります。レシートプリンター、キャッシュドロアなどが周辺機器として必要になります。導入時にセットでつけてくれる業者もあるので探してみましょう。

購入以外の方法ってありますか?

posレジはリースすることも可能です。購入時の費用とリースの費用を見積もってもらい比較して決めるといいでしょう。また周辺機器もリースできるので併せてレンタルすることも出来ますよ。